感極まったタモリ 何度も目をぬぐい…最後は「早く酒飲みたいな」・日々の出来事・国内・海外・芸能・スポーツ・コンピューターなどいろいろなニュースをお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感極まったタモリ 何度も目をぬぐい…最後は「早く酒飲みたいな」


笑っていいとも!終わってしまいましたね。
お昼は決まって笑っていいとも!にチャンネル合わせて見てたけど、
今日も自然にチャンネル合わせちゃったけど・・・
なんだかお昼って感覚がないな・・・
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000015-spnannex-ent

 日本の“お昼の顔”として親しまれたフジテレビ「笑っていいとも!」が31日、放送32年の歴史に幕を閉じた。国民的番組の終幕にふさわしく、ビートたけし(67)、吉永小百合(69)ら豪華ゲストが登場。昼の通常番組は、司会のタモリ(68)が「あしたも見てくれるかな?」とマイクを茶の間に向け、いつも通りに終了。夜は生放送特番に新旧レギュラー約150人が集まりタモリをねぎらった。

 3時間14分にわたった夜の特番には新旧レギュラー約150人が勢ぞろい。明石家さんま(58)のトークが長すぎて、後輩の浜田雅功(50)がさんまの口にテープを貼る一幕も。メンバー3人がレギュラーを務めたSMAPは持ち歌「ありがとう」で感謝の気持ちを伝えた。

 最後は一人ずつ感謝のスピーチ。関根勤(60)や爆笑問題らが大笑いさせた一方で、ローラ(24)ら泣きだす共演者も続出。タモリは何度もサングラスの奥の目をぬぐった。フィナーレは感極まった様子で、オープニング曲「ウキウキWATCHING」を歌唱。最後は、毎回恒例の「あしたもまた見てくれるかな?」「いいともー!」のやりとりで締めくくった。

 終了間際のあいさつでは、「まだ感慨というのがなくて、ホッとしただけ。来週火曜日あたりから(実感が湧いて)くるんでしょう」と気持ちを明かした。視聴者には「3カ月か半年で終わると思ってた。それが32年。私にたくさんの価値をつけてくださって、きれいな衣装を着させてもらった。本当にありがとうございました」などと頭を下げた。今したいことを聞かれると、「早く酒飲みたいな」と話した。
Copyright © キラキラ世界 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。